SCHEDULE

早春の日本画ワークショップ~花と、器と~

  • on the leaf

2022年02月13日 (日)

旧正月では2月1日からが新しい年。
空気も冴え冴えと冷たく、きりっとした透明なこの季節、artdrop今年初めての大人向けワークショップは日本画でスタートします。

 

会場はいつもお世話になっているon the leafさん、そしてインストラクターは植物の肖像画ともいえる繊細な作品を描かれている日本画家の立木美江さんです。

 

当日は研究者でもあられる立木さんに日本画における花と器の関係性のお話しを聞きながら、会場でお好きなお花と器を選んでいただいてから描き進めていきます。

 

なかなか描く機会のない日本画の世界を、立木さんが丁寧に教えてくださるこのワークショップでご体験されませんか?

 

参加費には1ドリンクがついております。
お花を選び、絵を描いて、お茶をのみながら、コミュニケーションも楽しめるワークショップ、on the leafでお待ちしています。

 

■日時:2月13日(日)14:00~16:00
開場:13:45
(ドリンクの注文がありますのでお早めにお越しください)

 

■会場:on the leaf
福岡市中央区警固3-3-7 ibbDb Sakurazaka Launch 1F
TEL : 092-791-9143
https://ontheleaf.com/

 

■参加費:5,500円
1ドリンク・画材込み

 

■お申込み方法
https://0213ontheleaf.peatix.com/
Peatixリンクよりお申込みの上、当日会場でお支払いください
(現金、paypay)

 

■定員:8名

 

■インストラクター


立木美江

日本美術院 院友 / 美術史学会 / 九州藝術学会所属
九州産業大学大学院 芸術学部東洋美術史専攻 博士号取得(美術博士)

 

2007年 再興第92回 院展初入選
2008年 第63回 春の院展 初入選
2010年 日本美術院 院友に推挙
2013年 空想美術大賞展 特別奨励賞受賞
2020年 アメリカ・Var Galleryグループ展に参加,京都・蔵丘洞画廊で個展
2021年 福岡三越で個展,福岡ウォールアート賞 入賞

 

日本画を在学中より描き続けて20年以上経ちました。 画材としての歴史は深く、古代から続く伝統画材を研究し、野に自生する草花や枯葉などを描いています。 野に咲く草花達との出会いも一期一会、数日から数ヶ月に及ぶスケッチの過程において、植物たちは 気温や天候などによって様々な表情を見せてくれます。 「絵」という漢字は「糸」と「会う」という文字の組み合わせで創られています。 一枚の「絵」を通じて草花と人々のご縁を繋ぎ、身近な自然に想いを寄せて心豊かな毎日を「絵」が紡いでくれます。

https://tachiki-yoshie.com/

■タイムスケジュール
13:30~開場
14:00~立木さんより日本画について
14:10~花と器を選ぶ時間
14:20~描く時間
15:40~講評・交流の時間
16:00終了

 

・今回のレッスンは大人向けのレッスンとなります。
・画材・エプロン等揃えておりますので、当日は手ぶらでお越しください。
・作品はそのままお持ち帰りいただきます。
・エプロンはご準備しますが、汚れてもよいお洋服でご参加ください。

 

【安心・安全のための取り組み】
イベント開催時は、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、下記の対策を行っています。
入店時にはマスクの着用をお願いいたします。
(37.5度以上の熱や咳の症状がある方はお断りします)
消毒液を設置しておりますので手指の消毒を適時お願いいたします。
店内の喚起を充分に行っております。
店内設備は適時消毒しております。

 

お問い合わせ先
artdrop@ccc.co.jp

開催スケジュール トップに戻る